お一人様の悩ましさ

常連の方で、お一人で来られるお客様はいます。

ちょっと会いに来たって雰囲気で来ていただけるのは
マスター冥利につきます。

仲良くなったお客様や友人と
自分の店で楽しくおしゃべりできるのは
こんな風に店をやっている中での楽しみのひとつでもあります。

でもマスターの私一人でやっている店なので
他にお客さんがいれば、
そちらのお酒や料理の用意もしなけれなばいけないし、
もちろん、そちらの接客もします。

ずっとおしゃべりしていたいところですけど
そういうわけにもいかないのは悩ましいところです。

きっと常連のかたはある程度割り切って
来ていらっしゃるとは思いますけどね。

できれば、2人で来ていただけるのが理想かなとも思うのです。
そうすれば、他の方と接客していても
フラレた気分にさせてしまうことにならないですから。
勝手に罪悪感を感じてしまうのです。

もちろん、おひとりで来たからと言って
本当は困るわけではありません。
それはそれはうれしいし
初めてのお客様とだっていろんな話をできるのも
本当はうれしいのです。

不思議なことに
じっくり話をしているときに
他のお客さんが来ずに、ずっと貸切みたいだったってことも何度もあるのです。

それはそういう巡り合わせなのだろうなと思います。
そういう機会を得ることがあるのも
うれしいのですけどね。
そうやって、いつも
うれしがったり、悩ましがったりしています。

2017-06-08 | Posted in 店長日記Comments Closed