「たばこにさよならを言おう」

お知らせです。

12月から、当店では
たばこを吸えるのは奇数日だけにいたします。
偶数日は禁煙です。

 
 

カフェ・ドゥ・ソレイユは
健康増進法にもとづく受動喫煙防止について積極的に取り組むことにいたします。
禁煙化に向けて、段階的に実施してまいります。

厚労省が受動喫煙防止対策として、これまで実施してきた公共施設や職場等での禁煙化から、
飲食店も禁煙の法制化の検討を公表しました。

かねがね当店でも受動喫煙の問題については何度も検討してきましたが、
ついに、カフェ・ドゥ・ソレイユは
12月から店内の禁煙化を実施していくことにしました。

当店での喫煙者の割合は、およそ4~5人に1人です。
禁煙化にするといってしまうのは簡単ですが、
これまでなかなかそうしなかったのは、
うちは酒場だからです。
ちょっと前の時代までは、酒とたばこはセットみたいなもの。

映画などでは
酒場にいる男たちは
たばこや葉巻片手にウィスキーを飲む姿で描かれているのです。
たばこを吸うというのは大人のひとつのたしなみだったわけです。

9748e7d6

bogy-18f5425e9

私はたばこは吸いませんが
たばこの持ち方、たばこのくわえ方
たばこをもったときのグラスの持ち方
マッチの擦り方やライターの使い方
たばこの銘柄、ライターやたばこケースなどの小物類など
意外と詳しいんですよ。
だばこの文化はどこかかっこいいことを知っています。
若い時にあこがれがありましたから。

でも時代は変わり、
たばこは徐々にかっこいいものとして描かれることはなくなりました。
CMの制限だけでなく、
映像にたばこを吸うシーンを取り入れることを控えるようになりました。

私が知っているような映像に描かれたたばこのかっこ良さというものは
おそらく、いまの若い人たちはあまり知らないと思います。

もはや、たばこ文化は過去のものになっているのです。

だから、もうそろそろ
『酒場=たばこ』 ではなくてもいいのかなと思うのです。

そして、たばこを今吸っている人たちに
健康を損なうことを勧める酒場で居続けるのはやめようと思うのです。
だからといって、
店を禁煙にして、喫煙者を追い出すようにはしたくありません。

それよりも、たばこのない人生にしてもらう
愛のある酒場にしていきたいと思っています。

たばこがなくても、お酒は楽しめます。
現に、わたしがそうしているのです。

たばこをやめれば味覚が向上し、食べ物のおいしさが増すといいます。
おいしいお酒とおつまみをより楽しんでもらうことにつながるわけです。
健康を手に入れて、ぜひ楽しい夜の時間と空間を過ごしてください。

『健康こんにちは。たばこにさよなら』です。

12月から、
「たばこにさよならを言おうキャンペーン」を実施します。
サブタイトル:「Hello,Goodbye運動」です。

11月はWeb、店頭チラシ等で周知期間とします。

12月から、たばこを吸えるのは奇数日だけです。
偶数日は禁煙となります。

テーマソングは、ビートルズの「Hello,Goodbye」
https://www.youtube.com/watch?v=rblYSKz_VnI

これも私の大好きな曲なんです。

これから、Web上では、
たばこにさよならするための情報をアップしていきたいと思っています。

ではどうぞよろしくお願いいたします。

2016-11-05 | Posted in お知らせComments Closed